読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒caad10乗りの坂バカ日誌

坂をこよなく愛する黒いcaad10乗りのブログです。

サドル調整

本日は仕事が終わったあとに飲みに行ったのでローラー台はなしです。

 

しかし、何となくサドルが高い気がしたので確認しました。

 

確か、前回は股下から係数でサドル高を出す方法を取りました。

 

股下✕係数(0.88:中級くらいの目安?)=696mm

 

身長出すと短足がバレそうです(笑)

 

今回もう一つの確認方法である、シッティングでペダルを1番遠い位置にし踵が届くか?という確認方法をとりました。

 

結果は届かず、です。

 

脚の長さよりも遠い所まで踏み込むということは、不必要な踵の動きや骨盤の振れに繋がるためよろしくないと思います。

 

ということで、届くところまで下げると、690mm。しばらくはこの値で走ります。

 

ちなみに私のcaad10にはアスチュートのサドルを使用しています。通常サドルは水平か若干の前下りで使用すると思いますが、アスチュートは公式で3度程前上がりにすることを推奨しています。

 

使用してみると、水平だとどんどん前にずり落ちてきて、ハンドルに力が入ったり、うまくペダリングできないと個人的に印象を持ちました。

 

今は3度前上がりで特に問題はありません。強いて言うなら、前には積極的に座れないかな?

 

f:id:rfuji1226:20160910001324j:plain






 ちゃんと座れば坐骨で座れるので、適度にダンシングしたりすれば男性特有の悩みもあまり気になりません。