読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒caad10乗りの坂バカ日誌

坂をこよなく愛する黒いcaad10乗りのブログです。

赤城ヒルクライム参戦記

先週の日曜日は赤城ヒルクライムに参戦してきました。

 

このところずっと雨だったのですが、大会当日は素晴らしい天気になりました!

 

朝会場に向かってくる出場選手達。
f:id:rfuji1226:20160928222033j:image

 

今回は国内プロ選手も参加されてたんですね。

 

選手待機場所から赤城山

こんなに登るのか、と少し思ってしまいました(笑)


f:id:rfuji1226:20160928222240j:image

 

待機場所で話しかけてくれた初参加の方は無事にゴールできたかな?

試走では引き返してしまったそうなので(^_^;)

 

スタート前です。

ハルヒルに比べたらスムーズさが半端ないです(笑) ハルヒルは人数多すぎるんだよなあ


f:id:rfuji1226:20160928222514j:image

 

今回は試走に行けなかったのでぶっつけ本番です。

平均勾配6.4%と聞いていたので正直なめてました。。。

 

勾配の変化がなく、中盤からはずっと8%くらいの坂が続くので、富士ヒルより断然辛いです。

 

ハルヒルも最後の急勾配さえクリアできればって感じなので、赤城は肉体的にも精神的にも辛いです。

 

中盤から某有名漫画のコースに入るのでそこで少しテンションが上がるくらい(笑)

 

最後のストレートは緩い勾配なのでゴールスプリントかけたかったのですが、初めて脚を攣りそうになりました。

 

結果は目標の1時間半をぎりぎり切れず、、

やはり準備不足が露呈しましたねえ。

 

残念だったのが、心拍計が少し緩くて正確にデータが取れてなさそうなところです。
f:id:rfuji1226:20160928223601j:image

 

富士ヒルのペースを基に心拍170付近で走るようにしてたので、ちょっとグラフが乱れ過ぎですね。

 

まあトップから30分も離されているので練習あるのみです。

 

山を登れるうちは、半原越えからの裏ヤビツで鍛えて、冬は平地で鍛えるようにします。

 

とまあ自分のレベルの低さを改めて実感できた良い大会でした。